読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京から高速バスで濃溝の滝に行ってきた

f:id:stockeizoku:20170305180826j:plain

どうも、とっけいです。

 

先日、千葉県の絶景スポットと名高い『濃溝の滝』に行ってきました。季節外れで見ごろの時期とは言えませんが、それでもなかなか見ごたえはありました。

 

 

東京駅から高速バスで一本

f:id:stockeizoku:20170305180508j:plain

東京駅からの高速バスで2時間ちょいで最寄りのバス停に到着します。

 

f:id:stockeizoku:20170305180632j:plain

バスに揺られて2時間、最寄りのバス停『君津ふるさと物産館』に到着です。

 

f:id:stockeizoku:20170305180654j:plain

バス停名の通り、左手には『君津ふるさと物産館』があります。

 

f:id:stockeizoku:20170305180641j:plain

この道を真っ直ぐ20分程歩くと濃溝の滝にたどり着きます。

 

f:id:stockeizoku:20170305180713j:plain

濃溝の滝のある、清水渓流公園入口です。

 

f:id:stockeizoku:20170305180736j:plain

公園内にはPR写真が貼られた看板がたっています。

 

f:id:stockeizoku:20170305180740j:plain

あと何百歩、と元気づけてくれます。

 

f:id:stockeizoku:20170305180844j:plain

幸運の鐘です。恥ずかしがりながら一人で鳴らしてみました。ちーん。

 

絶景ポイント

f:id:stockeizoku:20170305180826j:plain

絶景ポイントになっている箇所です。

厳かな雰囲気は感じられましたが、 季節外れということもあって鮮やかさはありません。やはり行くのであれば緑が生い茂る春~夏、あるいは紅葉を楽しめる秋がいいですね。

再度、夏前にでもに行ってみようと思います。

 

f:id:stockeizoku:20170305180756j:plain

実は絶景ポイントは川廻しと呼ばれる人工的な方法でできた箇所なんです。

川廻し(かわまわし)とは、千葉県上総地方で多く見られる、蛇行した河川を人工的に短絡させて農地に転用する工法である。

川廻し - Wikipedia

 

おまけ

f:id:stockeizoku:20170305180909j:plain

撮影ポイントを反対から撮影してみました。川内に入らないよう立ち入り禁止のロープが引かれています。

 

f:id:stockeizoku:20170305180807j:plain

人がいるときには川に入らないようにしましょう。

 

stockeizoku.hatenablog.com

 

stockeizoku.hatenablog.com

 

ではさいなら。