読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ポイントカード】栄養バランスの整ったおふくろの味を提供する大戸屋の魅力

こんにちは、大戸屋ヘビーユーザーのとっけいです。

 

会社帰りに食事を作るのが面倒な時には、必ずといっていいほど大戸屋に通っています。

 

普通の人はやよい軒の上位互換?程度のイメージしかもっていないと思いますが、今回大戸屋の魅力を伝えさせてください。

 

大戸屋の魅力1:栄養バランスの考えられた品数が多い定食メニュー

f:id:stockeizoku:20170219052626j:plain

大戸屋の定食セットは品数が多く、栄養のバランスがとれています。自宅で食事を作る際には多くとも3品が限界(僕の場合)ですが、大戸屋の定食メニューであれば4~6品含まれています。それも栄養の偏りが無いように。

 

食育まで手掛けている大戸屋の定食であれば栄養バランスは心配いりませんね。

ちなみに僕の一番の好みは上の写真のさばの炭火焼き定食です。

家で魚料理を作るためには相当な気力が必要になるし、時間だってかかる。それが大戸屋なら座って待っているだけで出てくるのは嬉しい限りです。(多少値段は張りますが・・・)

 

大戸屋の魅力2:母の味を思い起こさせるチキンかあさん煮定食

f:id:stockeizoku:20170219052651j:plain

写真はチキンかあさん煮定食です。メニュー名にかあさんと入っている点がポイント。

僕の母がこんな料理を作ってくれた記憶はないですが、それでもメニュー名にかあさんと入っているだけで、母の事を思い起こさせます。実際には厨房の料理人が、用意されている食材を規程の手順に則って調理しているとわかっていながらも、母の子を思う気持ちを感じずにはいられません。

 

仕事が大変だった帰りなど心が疲れている時に食べると、身体だけでなく心まで温まります。

 

大戸屋の魅力3:還元率が高いポイントカード

f:id:stockeizoku:20170219052717j:plain

大戸屋はポイントカードを発行していて、500円ごとにスタンプを一つ押してもらえます。このスタンプが15個たまると定食1つと引き換えが可能です。毎日食べれば月に2回分タダで食事できますね。

 

どれくらいお得なのか計算してみる

ポイント15個を貯めるために必要な金額は下記の通り。

500円×15個=7500円

 

これに対して、引き換えられる定食1つ分の値段を800円とすると、

800÷7500×100=10.6%と高い還元率のカードになります。

 

毎食10%割引で食べているようなものですね。

 

実際には毎食500円きっかりで食べることはできないので少し変わってきますが、ポイントカードがお得なのは間違いないです。

 

大戸屋の魅力4:多彩になりつつある支払方法

様々な方法で支払えるというのも大戸屋の魅力です。現金のみならず、電子マネーやクレジットカードに対応している店舗が2016年11月以降拡大しているようです。未だ対応していない店舗もあるので注意が必要です。

これまでは、対応しているクレジットカードが少なかったのが大戸屋唯一の減点要素でしたが、これからは解消されていきそうです。

 

おわりに

後継者問題で一時期もめていたけれど、そんなのどうだっていいです。

 

品数が多く、栄養がバランスの整っている定食メニューを出す大戸屋

母の手料理を彷彿とさせるメニューがある大戸屋

還元率の高いポイントカードを発行している大戸屋

支払方法が多彩になってきている大戸屋

 

最高だ!

 

そんなこんなで僕は今日も大戸屋の定食を食べに行く。

 

stockeizoku.hatenablog.com

 

stockeizoku.hatenablog.com

 

ではさいなら!