読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最強の2大ライフハック瞑想・筋トレの効果とは

こんにちはライフハッカーのとっけいです。

 

世の中にはびこりまくっているライフハック、目についたものをあれこれ手を出すよりも、しっかりと効果のあるものを集中して行ったほうが効率的だと思います。というのも、実際に僕が数多くのライフハックに手を出しすぎて疲れてしまったから。

今回、僕が継続する中で特に効果があると感じた、瞑想・筋トレの2つをご紹介します。

瞑想

f:id:stockeizoku:20170106001239j:plain

早起きランニングスムージー野菜350gなどと並んで意識高い系イメージのある瞑想。けれど実はそこまでハードルが高いわけじゃなくて、簡単に始めることができます。

瞑想の効果は下記の通りです。

 

・自意識が強まる

・恐怖やストレスを感じにくくなる

・記憶力が高まる

・快感が得られる

・自己肯定感が高まる

・集中力が高まる

 

 

瞑想の効果は数多くあるけれど、科学的に裏付けられているというのがポイントです。

 

効果に科学的根拠のある瞑想

どのような内容かというと、瞑想を8週間毎日30分行わせたグループでは、自意識に関わる部位や海馬の灰白質が増加し、脳内の恐怖や情動を感じる偏桃体の灰白質の減少が確認されたというもの。

参照元:http://www.psyn-journal.com/article/S0925-4927(10)00288-X/abstract

 

つまり、

 

瞑想を行うことで自意識や記憶力が高まり、恐怖やストレスを感じにくくなります

 

その他の効果について1つずつ見ていきましょう。

 

快感が得られる

あまり知られていないかもしれないですが、瞑想をすると快感が得られます。瞑想を行うと脳内で快感を感じる部分、報酬系をガンガンに活性化させるためです。

 

この快感っていうのは性的なものとは少し種類が違っていて、安心するような幸福感???っていうのか、表現するのは難しいけれど、例えるなら、

 

おしっこを我慢していてようやく出した時の気持ちに幸せな気持ちを×100くらいの感覚

 

意識高くしたい人とか心を強くしたい人に勧められている瞑想ですが、脱法ドラッグとか使うような刺激を求めている人だとか、単純に気持ちいい経験がしたい人にこそ向いているんじゃないかなって個人的に思っています。

  

自己肯定感が高まる

人が生きるためには自信が必要です。けれど、自信をつけるってなかなか難しい。成功体験を少しずつ積み重ねる必要があるだとか、やるべきことはわかっていても、心の底から自分を肯定できない人は多くいます。

瞑想を行うことで、自意識を司る領域の脳細胞を活性化させて自己肯定感を強めることができます。

 

根拠のない自信は人生でうまくやっていくために欠かせません

 

集中力が高まる

潜在意識は私たちが気付かない内に頭の中で多くの活動に関わっています。そのため情報を取り込みすぎると、アプリを起動しまくったスマホみたいな状態になることがあります。

そこで、瞑想を行うことによって、潜在意識を一度リセットすることができます。先の通りにスマホで例えると、タスクキラーで使っていないアプリを落として、サクサクになる感じです。

 

瞑想を行うことで1つのことに深く集中できるようになります。

 

以前、スマートドラッグに関する記事を書いたのですが、そういう化学物質に頼ったものを使うよりも、瞑想のほうがよっぽど効果があると感じています。

stockeizoku.hatenablog.com

 

 詳しいやり方はこちら

stockeizoku.hatenablog.com

 

筋トレ

f:id:stockeizoku:20170126004151j:plain

ダイエットだったり、筋トレを行う利点は下記の通り。

・身体がカッコよくなる

・意思の力が強くなる

・根拠のない自信がつく

1つずつ見ていきましょう。

 

身体がカッコよくなる

筋トレを行うことで身体が圧倒的にかっこ良くなります。上半身を鍛えて逆三角形の身体が作られると、何を着ても大抵似合うようになります。特にスーツなど洋服が似合うようになるでしょう。

 

筋肉フェチの女性が存在し、筋骨隆々な男性のヌードが存在しているように、男性の身体には需要があります。

 

男性のカッコいい身体というのは男性が思う以上に魅力的なのです。

 

意思の力が強くなる

定期的に特定の行動をとっていると、その行動は習慣化されます。意志も筋肉と同じように鍛えることができるのです。


筋肉を休ませている間、その箇所以外の筋トレを行うことをおすすめです。

 

具体的には、一日目はチンニング(懸垂)とディップスで上半身を鍛えます。2日目は腹筋回りを重点的に鍛えて、3日目はランニングやスクワットで下半身を鍛えるなどして、身体を部分毎にローテーションで鍛えていくのが効果的です。

一度効果が現れてくると筋トレを行うのが楽しくなってきます。特に筋トレ直後に鏡を見てナルシズムに浸るのもいいでしょう。

 

根拠のない自信がつく 

筋トレをして大きく効果を実感できるものがこの、根拠のない自信がつくというものでです。

いざとなれば自分は回りの人間を倒すことができるという安心感もきっと潜在意識の中にあるのだと思います。もちろんそんなことする人はいませんが・・・筋肉が着いただけで自信が湧いてくるから不思議です。

 

 詳しいやり方はこちら 

stockeizoku.hatenablog.com

 

おわりに

 本屋で自己啓発本が数多く並んでいるのをみると、みんな無理をしすぎなんじゃないかと心配になってしまいます。僕みたいな意識低い系に言わせてもらうと、もう少し肩の力を抜いたほうがいいのではないでしょうか。瞑想・筋トレ・オナ禁の3つを継続するだけで劇的に効果が表れるはずです。

 

本記事が皆さんの生活に役立てば幸いです。

 

stockeizoku.hatenablog.com

 

ではさいなら!