シューキーパー初心者におすすめの選び方・使い方とは

シューキーパー初心者におすすめの選び方・使い方をご紹介します。

 

どうも、シューキーパーキーパーのとっけいです。

 

せっかくいい靴をかったならシューキーパーを付けないともったいない。あっという間に靴にダメージが蓄積してしまうからです。

下の写真はシューキーパーを付けた僕の靴

f:id:stockeizoku:20170329002039j:plain

※もうクサくはない(はず)

関連記事:グランズレメディは足・靴の臭いを劇的に解消する魔法の粉だった【レビュー】 

シューキーパーのススメ

シューキーパーを使ったことが無いと、あれはいったい何のために着けているのだろう?靴の装飾品?と思うかもしれないけれど、靴のケア面で大きな意味があります。

 

逆に言えば、靴にシューキーパーを入れていなければケアができていないということになります。いったいどういう悪いことがあるかというと、

 

・シワがつく

・乾燥しすぎてしまう

 

加えて、カッコよく見えるという利点もあります。1つずつ見ていきましょう。

 

シワが付く

歩いている間によく曲がる部分などにシワがつくことはもちろん、靴は履いている間に膨張しています。靴を脱ぐと膨張していた分縮むので、その分だけシワが刻まれることになります。ここで、シューキーパーを装備していれば靴を脱いだ時の収縮を防ぐことができるのです。

 

⇒靴の形状を維持できる

 

乾燥しすぎてしまう

足ムレ足クサに悩んでいる人であれば共感して頂けると思いますが、足の裏というのは汗をかきます。汗をかいた後には乾燥させる必要がありますが、何もしていなければ乾燥しすぎてしまいます。

靴はこの湿度の高い状態と低い状態のギャップでダメージを受けてしまう。そこで、木製のシューキーパーを入れておくことで、適した湿度を維持することができるのだ。

 

⇒靴の湿度を維持できる

 

シューキーパーをつけるとかっこいい

自宅の靴にシューキーパーを装備するとカッコよく見えます。靴の値段以上に見えるようになります。これをメリットととらえるかは人それぞれだと思うけれど、僕は結構好きです。

 

冒頭でも上げたけれどシューキーパーを装備した僕の靴(本当にもうクサくはない)

f:id:stockeizoku:20170329002039j:plain

どうだろう、ちょっとカッコいいんじゃないかしら。思い過ごしだったらごめんなさい。

 

試しに一足分だけとりあえず買ってみて、お気に入りの靴に装着するというのがいいと思います。それで、「いい感じだぞ、他の靴にも欲しいな」なんて思うようになったら自分が持っている革靴の分だけシューキーパーを買うといいでしょう。靴箱にシューキーパーの装着された靴が並んでいるのは壮観です。

 

下の写真は僕の家の靴箱

 

f:id:stockeizoku:20170329002052j:plain

なんだか、いい靴がそろっているように見えます(気がする)

 

シューキーパーを選ぶポイント

よし、シューキーパーを買おうと思っても、これまで使ったことのない人はどう選んだらいいかわからないと思います。

 

とりあえず、素材・形・サイズの条件を満たしていればどのようなものでも問題ありません。

 

素材はプラスチックではなく、木材のものを選ぶこと。木材が湿気を吸収して適した湿度を靴の中で維持できるようにするからです。もっというと、シダー製の木材のものを使用すると消臭・抗菌効果が期待できるためおススメです。

 

また形はかかと部分が丸くて大きいものがいいでしょう。人の足の形に似ていれば似ているほどシューキーパーとしての効果が高くなります。そして、サイズは自分の足と合っているものがおススメです。シューキーパーはジョイント部分が伸縮可能になっているものが多いため、対象サイズの範囲内に自分の足のサイズが入るものを選びましょう。

 

例えば、自分が選ぶ靴のサイズが26.5cmであれば、26~27cmのシューキーパーを選ぶのが良いです。

 

自分の足のサイズがちょうど区切りにある場合、その商品はあきらめて、別の商品でしっかりと範囲内に入るものを選びましょう。

なぜかというと、区切りの下のサイズを選んで小さすぎれば、シューキーパーとしての役割を果たさないですし、逆に上のサイズを選んで大きすぎればそもそも靴に入らないという場合もあるためです。ギリギリ入ったとしても、毎回靴に装備するのがストレスになってしまって、装着しなくなってしまえば何の意味もありません。 

 

最後に繰り返しなんですが、素材・形・サイズを満たしていればなんでもいいと思います。正直大差ありません。あとはデザイン性をとるか財布にやさしいものをとるかの選択になります。 

 

 

意外とやっていない靴のケア、見違えてキレイになります。

stockeizoku.hatenablog.com

 

関連記事

革製品の手入れに最適と噂の革の達人を使ってみた【レビュー】

【スメハラ】足・靴の臭いを劇的に解消する魔法の粉グランズレメディ【レビュー】

【Amazon】3000円以下!生活を豊かにするおすすめアイテム60選

 

 

おわりに

足や靴の悩みというのは人生に付きまといます。外を歩く以上、靴を履かないわけにはいきません。自分の好きな靴をきれいなまま履き続けることができれば、外出することがもっと好きになるはず。

 

本記事がシューキーパー選びの参考になれば幸いです。

 

ではさいなら!