読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

短期間でTOEICスコアを急上昇させるおすすめの参考本5選

短期間でTOEIC高スコアを取得する方法

 

今回、私がTOEIC受験の際に参考にした、書籍をご紹介します。

後述する書籍を用いて学習することで、一年足らずでTOEICのスコアを500以上上昇させることに成功しました。(現在:960)

自らの苦手分野や、伸びしろのあるPartなど、ターゲット領域にあったTOEICの参考書を用いることで、短期間で飛躍的にTOEICのスコアを上昇させることが可能です。

 

TOEIC高スコアを取得する利点

 

TOEIC高スコアを取得する利点はいくつもありますが、代表的なものは以下の通りだと思います。

・就職・転職活動の際、高い能力を持っていると印象付けられる。

・昇進や昇給に有利。

・留学や大学院の受験に有利。

・自身の英語力を定量的にアピールできる。

 

また、高スコアを取得する過程で英語力が向上し、

・洋書・洋画などを英語のまま楽しめるようになる。

・海外サイトやニュースの情報をいち早く取り込めるようになる。

といった恩恵も受けられます。

 

Part1・2

解きまくれ!リスニングドリル―TOEIC TEST Part1&2 (イ・イクフンのStep by Step講座)

 

こちらの問題集を入念にやりこむだけでPart1・2はほぼ満点を取れるようになります。Part1が80問、Part2が240問と問題量が豊富にあり、全ての問題文の内容が聞き取れるようになるまで学習すれば、

 

以後Part1・2の学習をする必要がなくなります。

 

通勤・通学時に音楽プレーヤーなどで聞いたりすると良いでしょう。集中して取り組めば、3週間程度で終わらせることができます。貴重な得点源になるのでこのパートの得点率が低い方におススメです。

Part3・4

解きまくれ!リスニングドリル―TOEIC TEST Part3&4 (イ・イクフンのStep by Step講座)

 

こちらの問題集をPart1・2と同様に入念にやりこむだけでほぼ満点を取れるようになります。

 

Part3・Part4がそれぞれ240問と問題量が豊富にあります。集中して取り組めば、1ヶ月程度で終わらせることができます。また、新形式の問題が出るようになりましたが、リスニングのスピードや難易度は変更されていないため、こちらの本の学習で十分に対応可能です。リスニングの肝ともいえるパートなので、リスニングスコア400を超えていない方には必須です。

Part5・6

全解説入試頻出英語標準問題1100―文法・語法・イディオム・会話表現の総整理 (大学受験スーパーゼミ)

 

大学受験用の文法問題集です。

 

こちらの本を3~5周やりこみ、英語の語感を身に着ければ、TOEIC文法問題での正答が直観的にわかるようになります。

 

仮にTOEICの問題が日本語で記述されていれば、助詞の選択や、動詞の形式など考えることなく感覚で解けると思います。こちらの本は英語の感覚を養うのに最適です。Part5・6で15分以上かかっている方には必須です。

Part7

TOEIC(R)テスト 究極のゼミ Part 7 (別冊模試・DL特典付) (TOEICテスト 究極シリーズ)

 

TOEICリーディングセクションのキモといえるPart7対策本です。Part7の出題パターン別にそれぞれ問題がついています。問題を解くために必要な部分だけ読むのではなく、文章をすべて読んだ上で解く方法をとっているため、TOEICの問題だけでなく、英文読解力も身に付きます。

 

こちらの本をすべてやりこめば、Part7は9割以上とれるようになるでしょう。

全体

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

 

圧倒的におススメなのが公式問題集です。こちらの問題集をやりこむだけで、TOEIC出題形式が身に付きます。また、他の書籍と異なり、公式問題集のため、問題の難易度が本試験とほぼ同程度という利点があります。

 

TOEICの経験が浅い方であれば、この問題集をやりこむだけで300程度はスコア上昇するのではないでしょうか。

 

 

英語力を高めたい方にはこちらの記事がおすすめです。

stockeizoku.hatenablog.com

 

論理的思考を身に着けたい方はこちらの記事がおすすめです。

stockeizoku.hatenablog.com

 

ではさいなら!