【リーディングからスピーキングまで】ネイティブ並みの英語力が身につくおすすめ本6選

 英語力は日本でもあらゆる場面で求められる

 

学校・職場で一定以上のTOEICスコアを求めらたり、業務上英文の読み書きが必要であったり。そうでなくとも、街中で外国人に道を尋ねられたりと英語力はあらゆる場面で求められます。

こういった機会をなんとなくやり過ごしてきた人も多いのではないでしょうか。

 

英語学習のメリット

 

英語学習には下記のメリットがあります。

 

・英語を使える人の絶対数が少ないため英語を扱う仕事ができる。

・海外のサイトやニュースから日本では入ってこない情報を得ることができる。

・受験や昇格に役立つ。

・世界中の人とコミュニケーションが取れるようになる。

・映画や本を吹き替えや翻訳でなく英語のまま楽しむことができる。

・英語ができるだけで高く評価され易くなる。

 

それではネイティブ並みの英語力が身につく本6選を紹介します。

 

1.英語耳 

リスニングが苦手という方やネイティブのように発音したいという方におススメ。この本は英語学習の初めに欠かせません。発音を学ぶのと学ばないのでは、英語の上達速度に驚く程差が出ます。面倒くさがらずに、丁寧に時間をかけて行いましょう。

 

ネイティブの発音が身につく日が必ず来ます。

 

ちなみに僕の場合、半年間の実践で発音がめちゃくちゃきれいになりました。「s」と「sh」の発音の違いだって意識したことはなかったけれどすぐに身につくようになる。

 

英語の早口言葉だって載っている。

 

例「s」と「sh」の早口言葉

She sells seashells by the seashore.

 

テレビで英語の発音を聞いていても、LとRの違いだって分かるようになるし、特に、正しく「R」の発音ができるようになると英語の発音に一気に近づくため、音読がとてつもなく楽しくなってくる!

 

それに、「R」の発音ができるとネイティブの聞き手も相当聞き取りやすくなるらしい!

 

正しい英語発音が身に付く至高の一冊。

 

2.みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング 

リスニング・リピーティングシャドウイング・音読をバランスよくこなすことができ、初心者におススメの良書です。またリーディングセクションではスコアが高いのに、リスニングセクションでは思うように点が取れないという方にもお勧めです。

 

この一冊を十分にやりこめば、リスニングセクション350は余裕で届きます

3.DUO3.0 

言わずとしれたDUO3.0です。覚えやすい英文とリスニングCD付きで、リーディングから文法まで鍛えることができます。

 

これをマスターするだけでTOEIC700台に到達することができるかなりの良書です。

 

登場メンバーが個性的で物語?の進行を見ているだけでも面白いです。

ひたすらにボブがかわいそうな扱いを受けています。

 

入念にDUOをやりこんだ後にはボブに愛着がわいているはず・・・

 

4.スラスラ話すための瞬間英作文トレーニング 

ライティングやリーディングがさっぱりという方におススメ。中学レベルの英作文本です。この本の後半、文法のコンビネーションではとても長い文章を英訳することになります。負荷がかかりますが、スピーキング力がついていくのが自分で実感できるはずです。

 

5.入試英語最重要構文540 

リーディングはある程度できるけれど、ライティングやスピーキングが苦手という方におススメ。大学入試レベルの英作文本です。構文に必要な単語で文を構成しているので、一つ一つの文が簡潔です。前半では文法別に、後半ではシャッフルとなっています。

 

この本での英作文が完了すれば、とっさに英文法が出てくるようになり、スピーキングでスラスラと自由自在に英文法を使えるようになります。

 

6.英文解釈教室 

この本を一冊入念にやりこめば読めない英文がなくなります。

 

大学受験以降文法に関し学ぶことはほとんどない。にもかかわらず、大学受験で全ての英文法を網羅していないのだ。

 

そこで、残りの文法的知識を身に着ける必要があるが、その際に本書程役立つ一冊はないだろう。

 

分厚い本だけれど、確実な英文解釈能力が身に付く。英文を見てもわからない、仕方なく単語の集まりからなんとなく文意を読み取っている、そんな方にはおススメです。英語を形から考える、継続は力なり。

 

TOEICスコアアップを狙う方はこちらの記事がおすすめです。

stockeizoku.hatenablog.com

 

洋書デビューをしたい方にはこちらの記事がおすすめです。

stockeizoku.hatenablog.com

 

ロジカルシンキングを身に着けたい方はこちらの記事がおすすめです。

stockeizoku.hatenablog.com

 

ではさいなら!